会津のある福島県

皆さん、、おばんでございます!毎週会津地域と若松(会津は広いので地元の方は若松と言った方がわかりすいかも。)についての情報を投稿しようと思っていたらもう1週間になってしまいました。

さて、私眞脇は『みなさんおばんでございます!』っていうのを書くと、『会津まつり、磐梯山躍り』の開始を思い出します。福島県は、北海道、岩手県につぐ面積がありますから兎に角ひろ~いです。

面積10000㎡を超える都道府県は他に長野県や新潟県、秋田県、岐阜県です。中学受験だとこの辺りをおさえましょう?なーんて職業柄言いたくなります。それでも、こんなに地域によって気候が異なるのは福島県だけかもしれません。

今週は東京都中央区日本橋の『日本橋ふくしま館』に行ってきました。私もそうですが、都内や近郊にお住まいの方々が、「福島県にいこう!」「会津にいこう!」ってのもなかなかハードル高いかもしれません。そんなときに頼りになるのがアンテナショップの存在です。

⬆正面の入り口の様子です。厳密に言えば新日本橋駅が最寄りです。総武快速線ですね。COREDO室町の交差点辺りです。みずほ銀行は隣のビルにあります。ここはアクセスがとてもよく三越前からも歩けますし、神田駅からも徒歩で行ける距離です!私は定期券のエリアなので日本橋駅から徒歩で毎週通ります。

ここのお店の特徴は一言で言えば品揃えが抜群!ということです。例えば日本酒については福島県全般の清酒がここまで揃うお店はありません!会津清酒についても会津若松か会津坂下(バンゲ)の酒屋さんに行けば、そりゃ~揃いますが関東地方では恐らく一番でしょう。

特に会津清酒が呑みたい!と行ったときに、なかなか近くだと一つの酒造の一種類しか置いてないという状況の中ではとても助かります。先週は喜多方の小原酒造さん、今週は『えんや~会津磐梯山は宝の山よ~』のCMで有名な「ほまれ酒造」さんが週末いらしてました!唐橋さんで頷ける方は相当の通ですね!日曜日のTBSの朝の番組にキャスターで出演されてます。

私は今週というか先週は次の清酒を手に入れました!やっぱり気温下がるとぬる燗あたりがちょうどよいですね!

それに加えて、会津天宝の味噌を一緒につまみにしてます。会津天宝は地元ではとても有名です!満田屋(ミツタヤ)さん行く機会あれば是非ご賞味下さいませ。

ということで、今週は仕事と夜の会津清酒で変わらぬ1週間を過ごしてまーす!皆様もちょっと会津地域にご興味持たれたら『日本橋ふくしま館』いかがしょうか❓

広告

この記事を書いた人

眞脇 敦

眞脇 敦

東京都出身、千葉県在住。
教育業界に勤務。SUBARUユーザー。
戦後GHQ史観と明治維新の薩長史観を超え、2010年會津武士道に至る。
【至誠は会津】/会津若松に移住のため本当に奮闘中!!!
『会津盆地の美しさを超える盆地は、日本にも世界にもない』