Loading...

毎年1月10日は会津最大級の初市“十日市”

 今日(2020年1月10日)は会津若松市が1年の中で1番 賑わう日 です!

十日市が開催されます。

十日市は約400年前に 蒲生氏郷が楽市楽座として始めたと言われています。

面白いのがこの 上の写真の 可愛い〜「起き上がり小法師」

「この顔にうっとりしちゃいます〜!」

何回も何回も倒しても起き上がってきますからね

辛い時に指でツンツンしても どんな時でも この顔で起き上がってきます笑

ちょっとだけ勇気を与えてくれるラッキーアイテムです!

選び方もポイントがあって

店舗の中に、大量の起き上がり小法師があり

その近くに必ず 丸いおぼんみたいなのがあります

そこに ある程度の数を 「えいっ!」って投げて

そこから起きたやつを自分で選んで購入します!

しかも!、家族の人数+1個

「この1個が大切なんですよ!!!!!!」

この1個の意味は

家族が増えますように!財産が増えますように!

しかも、家族が病気になった時の身代わりとしても・・・・・

だから、数を間違えないでくださいね!

なんと・・ 今回の十日市は例年とは違います!

原宿にある店舗が 期間限定で出店されています!

「空き家ハラジュク化プロジェクト」

じょしぃいいい〜〜〜なアパレル店舗や 大流行中のタピオカ ドリンクのお店

なにやら・・・ 虹色の食べ物「レインボーフード」

もーーー!今年は面白そうです!

きんつば(大判焼き)も好きなんですよね!

私はクリームがめちゃくちゃ好きです!

あの、寒い中に食べる・・あの熱くてとろ〜っとでてくる

甘い〜〜〜クリームがめちゃんこ好きです!

 

今日、行かれる方は楽しんできてください!

追記

十日市フォトコンテストも開催しています

優勝者には・・・・商品券2万円があたるそうですよ!!ふひひひ!

大貫 和哉

大貫 和哉

会津若松市25年在住 
観光ガイドとして2,000人以上方をご案内して来ました。

歴史を知り、先人達がどんな想いで会津を築いてきたのか
それを知るだけでも、自分の生き方がガラッと変わりました!

会津の観光は難しい!特に歴史!!
知らないとただ「お城を登った!」「いっぱい歩いた」で終わってしまいます
会津は少しの知識さえあれば 
ここってこんなストーリーがあるんだ!
確かに!他の城にないものがある などなど

300%楽しめますので!
いっぱい記事を読んでから 会津へこらっせ〜!