古民家好き、アンティーク好きにもオススメ!2019年GWは会津最古の商業施設「竹藤民芸店 」で風車と凧作り体験

こんにちは。リラライズ編集部です。

編集部がピックアップした、会津の人も、会津以外の人も、誰でも気軽に参加できるイベントのご紹介です。

「竹藤民芸店 」は、江戸時代、武士町人が行き交う会津の城下一番の繁華街だった、一之町、現在の会津若松市中央一丁目にあります。

なんとお店は、その当時と同じもの。現存する、会津最古の商業施設なのです。

こちらで体験できるのが、風車と凧作り体験です。

この凧は、会津唐人凧といい、江戸時代から昭和初期にかけ、会津若松市近郊であげられていたものです。

約400年前に大陸より長崎に伝えられたものが、会津にも伝わったのだとか。

店主の奥様がお一人での対応となりますので、時間に余裕を持っておでかけください。

手作り体験のほか、店内では、雑貨などを購入することができます。

40~50年前の組み木はアンティークに近い掘り出し物。
大人から子供まで楽しめる知育玩具です。
ピストル、飛行機、ボール、戦車の4種 各1800円です。

引用元:竹藤民芸店facebookページ

昭和40年~50年代に活躍した、会津のアケビ細工職人、故加藤茂吉氏の作品。
アンティークに近い貴重な品です。

他の職人さんの、年代物の会津産の葡萄の皮バックと、なた袋も販売します。

引用元:竹藤民芸店facebookページ

デザイナーイラストレーターのアトリエカラスさんがひとつ、ひとつ手書きで仕上げました。
立体的なオシャレなデザインが大人気の起き上り小法師と赤ベコ。
ゴールデンウィーク中のみ限定販売の予定です。

引用元:竹藤民芸店facebookページ

店主の奥様手作り会津もめん製品

引用元:竹藤民芸店facebookページ

その他、竹藤民芸店について、詳しくはホームページでご確認ください。

現在、この貴重なお店を存続させるための取り組みも行われており、古民家再生や、地方活性化の観点からも、注目のスポットです。

広告