會津のコーヒー屋さん – Lover’s Coffee

皆さま、こんにちは!

城とうつわとコーヒーを愛する、MAIです♪

今回は会津若松市内、鶴ヶ城近くの東栄町にオープンして3年目の

「Lover’s Coffee」

をご紹介します♪

ロースタリー Lover’s Coffee

鶴ヶ城北出丸から徒歩数分。建設中のICTオフィスの裏手に佇む、お洒落なエントランス。

木々の香りとレトロな雰囲気を残す会津にマッチしたウッディな外観のこのお店が、Lover’s Coffeeです。

カフェとして紹介されることも多く、実際に店内でコーヒーをいただくこともできますが、ここではあえてロースタリー(コーヒー豆の焙煎と販売を行うお店)としてご紹介したいと思います。

お店に入ってまず目を惹くのは、フジローヤルの焙煎機。ブラックとシルバーのボディが、お店の雰囲気にぴったりです。

オーナーの穂積さん自ら、日々丁寧に焙煎を行なっています。

テーマは「癒しとエールを。」

入り口すぐの所に置かれたフジローヤルの焙煎機。
※写真は全てお店の許可を得て掲載しています。

店内は席数こそ多くないものの、ホッと一息つける暖かい空間が広がっています。

冬は暖炉のあるソファ席。炎を眺めながらコーヒーを待つ時間も楽しみの一つ。

さりげなく花と灯りを添えたインフォメーションスペース。

Lover’s Coffeeの、コーヒー豆

Lover’s Coffeeでは仕入れの状況にもよりますが、グァテマラ、コスタリカ、ケニアやエチオピアなど、主に中南米やアフリカの豆を扱っています。

焙煎度は浅過ぎず深過ぎず、オーナーの穂積さんが豆にあわせてベストな焙煎度を見極めます。時には焙煎度の異なる豆同士をブレンドした商品を置くこともあり、訪れるたびにちょっとずつ新しい発見があるので、今日は何が置いてあるかな?と覗きに行くのも楽しみです。

店頭で好みを伝えると豆選びの相談にのってもらえますので、そもそもコーヒー豆には詳しくない、何を選んだら良いかわからないといったときは気軽に声をかけてみてくださいね。

カウンターには何種類ものコーヒー豆が並び、それぞれの生産国、農園名、精製方法、焙煎度や風味のイメージなどの説明が添えられています。

癒しとエールを店内で

Lover’s Coffeeでは、店内でコーヒーをいただくこともできます。

店内で出されるコーヒーは、豆にあわせて、またはメニューによって、プレス式・ペーパードリップ・水出し・エスプレッソマシンなど抽出方法を使い分けています。

本日のコーヒーはだいたい3種類。

今回は本日のコーヒーの中から、エチオピアをいただきました。

風味のイメージに書かれているように、シロップのような甘みと、エチオピアらしい華やかな香り。

お店のテーマのように、癒しとエールをいただける温かい一杯でした。

ドリンクは会津木綿と漆塗のコースターに乗せてサーブされてきます。

また、Lover’s Coffeeでは環境面への配慮などの理由から紙カップによるテイクアウトは行なっていませんので、外で飲みたい!という方は、マイカップやタンブラーをお持ちくださいね!

日々の暮らしに、癒しとエールを

さて、店内で飲んだコーヒーが美味しければ、やはり自宅でも飲みたくなるというものです♪

実は、以前訪れた時に店内でいただいたグァテマラのロズマ農園のコーヒーが忘れられず、今回は必ず豆を購入しようと決めていたのですが、せっかくなので色々な味を試したい、、、と思い、グァテマラとケニアを少量ずつ。さらにお気に入りのブレンドのドリップバッグも購入してみました!

豆は110g(少量パック)と220g(標準パック)から選べます。
ドリップバッグは日によって置いてある種類が変わりますが、この日は#1〜#3のブレンドとケニアの4種類からブレンド#1をチョイス。

ドリップバッグはオフィスなど抽出器具がない場合でもお湯さえあれば手軽にコーヒーが淹れられるので、とても重宝します。

また、ドリップバッグは1個単位で販売していますので、気になるブレンドを少量だけ試してみたい、という方にもオススメです。

コーヒー豆は鮮度が命!袋の裏面には、豆の説明とともに焙煎日もしっかり記載されています。

グァテマラのコクと甘みもスイーツと相性バツグンなのですが、ケニアもまた丁度良いコクにほのかな酸味が甘いおやつにぴったり♪

私はコーヒーに羊羹や、きな粉たっぷりのわらび餅などの和菓子を合わせるのが好きなのですが、もちろんケーキやチョコレート、プリンなどの洋菓子と合わせても間違いナシ♪

コーヒーは意外と和菓子にも合います。この日は栗蒸し羊羹と合わせてみました。

お店でいただくコーヒーも格別ですが、日々の暮らしの中に、お気に入りのコーヒーを取り入れてみるのも素敵ですよね♪

皆さんも、Lover’s Coffeeのコーヒーで、日々の暮らしに小さな幸せタイムを作ってみてはいかがでしょうか♪

お店はこちら。時間帯によっては、近くを通るとほのかにコーヒーの香りが漂ってくることもあります。

広告

この記事を書いた人

MAI

MAI

高校時代に初めて会津を訪れて以来20数年、東京⇔会津を行ったり来たり。
今年からついに、2拠点居住を目指して現在情報収集中。
城と器とコーヒーを愛する、自称SEですw