一回の参拝で46,000日分の功徳が得られる ほおずき市

7月10日に会津若松市大町通りで「ほおずき市」が開催されました。 

 

ほおずき市は初夏である 7月9日〜10日 全国各地で開催されています

功徳日と言うものをご存知ですか?

寺院によって違うのですが、功徳日に参拝すると・・・

100日分、1000日分の功徳が得られる!!!

スペシャル功徳デー!!!!

そんな、中 7月9日、10日は大大大大サーーービスデー!

なんと・・・・

46,000日分の功徳が得られる!!!!!!!!!

どんだけだよ!!?!!!?!?

ちょっと。。。立ち止まって・・・計算機で計算して見ました。

なんと 126年間分の功徳が得られるんです・・!

「もう、一生分じゃん!!!!」

 

なぜ? 46,000日分なのでしょうか?

  

実は・・「米の一升」が 46,000粒あるんですって

一升=一生をうまく かけて! 46,000日としたそうです!

日本って面白いな!!!!

ほおずき にも理由があって

この ほおずきの実を ごくん・・と水で丸呑みすると・・

病気が治ると言われています。 

これ・・・食べるんだ・・・!今は 医療が発達して食べずに済みますね!笑

あとは、普通の屋台が並んでおります!!!!

夜は地元の方、中高生でかなり賑わいます!!!

学生カップルが屋台で食べ物を買って、一緒に食べている姿を見ると!

甘酸っぱくて最高ですね〜!

以上、現地からでした〜!

広告

この記事を書いた人

大貫 和哉

大貫 和哉

会津若松市25年在住 
観光ガイドとして2,000人以上方をご案内して来ました。

歴史を知り、先人達がどんな想いで会津を築いてきたのか
それを知るだけでも、自分の生き方がガラッと変わりました!

会津の観光は難しい!特に歴史!!
知らないとただ「お城を登った!」「いっぱい歩いた」で終わってしまいます
会津は少しの知識さえあれば 
ここってこんなストーリーがあるんだ!
確かに!他の城にないものがある などなど

300%楽しめますので!
いっぱい記事を読んでから 会津へこらっせ〜!