江戸時代にタイムスリップ

会津若松市の中心。中央一丁目にある『竹藤』です

築176年
現在の竹藤は、老夫婦での営業中
重い、蔀戸を開けるのも雪障子戸を出すのも大変なので、最近は、雪障子を半分しか出していません
震災後、店内の所々に補強材を足しましたが、今も変わらず江戸時代のままの雰囲気です
店内、あちこちに博物館のように古いものが残されています
竹藤にいらっしゃったら、是非、探索してみてください
これから、古い主屋や蔵なども利用して江戸時代にタイムスリップしたような空間を広げて行きたいと思います
応援、よろしくお願いいたします

この記事を書いた人

笠間和歌子

笠間和歌子

築176年会津最古の商業建築の竹藤の娘です。
只今、後継ぎのいない竹藤を残したいと思い、動き始めました。