会津、京都、奈良、新三都物語[前編]

皆様、おばんでございます‼この挨拶を定番化させようと思います。先週の(日)(月)で会津に訪れました。会津若松が拠点ではありますが、素晴らしすぎる会津人との出会いやらありました。そこで、【観光】と言えるかわかりませんが、私の旅路をご紹介します!

今回は大きく分けて3部構成です。なんか法学基礎の法律の編、章、条や項の分類みたいですが3部です。1部が往路、2部が会津の行ったところ、3部が「まとめ」です。復路はJRバスの運転手さんお一人なので、ちょい撮影依頼は難しい模様でした。では1部です!

(日)東京駅八重州南口より撮影
14時半前羽生PA 会津バスの方に撮影をお願い!
16時前阿武隈高原SA 同じく会津バスの方です!

渋滞もなく順調にバスは走行しました。本当に予定通り会津若松BT(バスターミナル)に到着しました!その前に会津アピオという商業施設にも停車します。磐越道会津若松IC 近くです。

17時過ぎ、会津若松駅正面

その後、駅前の【中央通り】から【神明通り】までは徒歩です!おおよそ土地勘あるので何分かかるかはわかります!バスに座っていて腰痛になると困るのでここはエクササイズ!なお、バスの経路を確認したい方は前々回の投稿記事やらに説明ございます!

撮影忘れてしまったので、昼間の撮影です。
ここの交差点を左方向です!
江戸時代からある【竹藤】さん!
クラウドファンデイングですよ!皆様、

次の画像に、ついては賛否あるかも知れません。セブンイレブンと歓楽街です。しかし、私は会津若松の模様として敢えてお届けします!PATIO(パティオ)ビルと言います。所謂、歓楽街ですが、東京の歌舞伎町やらを想像されては困ります。普通の飲み屋さんです。しかもこの辺りに居酒屋、会津料理のお店も密集してます。なお、こういう所で働かれている方も会津に貢献してるんだと思います。その点はきっちりと評価してもいいと私なら思います。職業に貴賤なしと。

セブンイレブン、パティオビル

そして、今宵の宿泊先です!こちらのセンチュリーホテルさんをよく利用します。何故なら『朝食つき5500円‼』です。しかも以前は「じゃらん」「るるぶ」「楽天トラベル」あたりの宿泊検索のサイトに掲載していたが、現在は掲載してないので出てきません!つまり『穴場』です!

9月下旬に【会津まつり】という最大のお祭りあります。イベントとは少し違いますね。【先人感謝祭】というものがそれを物語っています。この時は十万人を超える人が集まります。市内の宿泊先の予約に困ることがあります。私も最初はそうでした。【会津若松旅館組合】【ネット検索】駆使しました。その時に地図上で見つけて電話をして宿泊したんです。『電話のみ』です。この情報は正直あまり教えたくないのですが、会津に来ていただくならば!ということで、是非皆様もご利用してみて下さい!追加の情報として会津の宿は何処も清潔です!

センチュリーホテル 夜の風景

さて、ここからが第2部をお届けします!夜の醍醐味である【会津清酒】【食】です。皆様、ここからよーく会津若松のことを先ずは知って下さいませ!知れば喜多方、只見(タダミ)、南会津も身近になるはず!電車好きの方のために喜多方熱塩(アツシオ)の様子を1枚だけ投稿してみますね🎵


美しい自然の中にSLです!
近くには温泉♨ありますよp(^-^)q
新選組の法被は眞脇です!

でも皆様、お気をつけ下さいませ!(日)は空いているお店が限られます。飲食店は都内のオフィス街もそうですが、日曜はお休みですよね。同様に会津若松周辺も(日)お休みの所が多くなおかつ閉店時間が22時~23時前後だったりします。つまりラストオーダーが22時前です。鉄道でも自動車でも夜に会津入りすると食事する所に困るかも知れません。ファミリーレストラン等は開いてますが、観光の方だとやっぱり【会津米】【会津清酒】【馬刺】【会津地鶏】【郷土料理】【わっぱ飯】あたりを食べたいじゃないですか!!!そこで、、、私のお勧めは次のお店になります‼‼

【舞酒】というお店になります!!
何回か私も利用してます。
Googlemapにも投稿してます!

そして、今回は身分証明で私の名刺を出して安全であることをお店の方にも確認して頂きました。その上で撮影のご協力と【会津情報のリアライズ】と【Facebook】への投稿と掲載をご了承頂きました!!!ではどうぞ!

店長さんです!隣は私です!
法被は必ず着ます!
お店のご様子です!ちょい暗いでしょうか。
会津清酒!大好きな【写楽の純米吟醸】

ということで、この日はここまでになります。往路から宿泊先までだけで、ボリュームもけっこう多くなりましたが、それだけ会津は色々見処あります!皆様は『会津若松の三泣き』という言葉を聞いたことあります❔❔その一つが人情というものです!最初は取っつきにくい部分もあるかもしれませんが、是非皆様も地元の方に色々とアプローチしてみて下さい!!!法被着てるといいですよ!

『皆様、おはようざいやす‼』第2部の続きというか開幕です!会津の朝は早い!昨晩は、【舞酒】さんがメインでしたが、本日も色々いきますよ。

『雨降んでねえでよがったなし!』ということで、センチュリーホテルからの朝の眺めです!天気が晴れていると【会津盆地】の美が実感できるはず。そして朝食です!繁忙期は最上階の展望室でバイキングです。それ以外は2階で頂きます。私は会津米、味噌汁で満足です!p(^-^)q

霧です!
味噌汁と会津米は必須🎶

さらに、出発に際して、、、撮影をお願いしました!フロント前の部分になります。我ながら朝なので眠そうな表情。さらに、ホテルの入り口に続く階段の騎士の置物。由来を聞いたことろ、詳しくはわからないとのことでした。

2階入り口の所です。
昼間はこの階段から行けます!
22時以降は、ここを左に行き建物内のエレベーターです。
右手に山が見えますね!
私が会津押しの理由です!

さて、ここからが本日のメインです!会津の旅路です。因みに今回の目的は観光ではなく、移住のための仕事の相談に来ました。もし私が移住を実現できたら、後に続く方は是非参考にして欲しいという思いからも投稿してます。会津に住みたい方は私に限らず本当にたくさんいらっしゃいます。ですから最後の壁の仕事と転居の部分をクリアしていけば実現できるはずです!

それでも限られた時間で色々とまわりました。まずは、神明通り(しんめいどおり)に戻ります。

朝の【竹藤さん】

そして、交差点になります。

真っ直ぐ進むと【七日町】方向です!
ここの往来は江戸時代とても栄えたようです。
アーケードのある神明通りを進むと、
鶴ヶ城方向です!

こんか感じで朝が始まりました。今回のテーマはとても長くなりすぎなので、ここまでを前半とします!【会津】がお好きな方は、口コミでもblogでも、Twitterでも、多くの人にお伝えしていきませんか❔❔東北地方の認知度というと【仙台】【盛岡】あたりが真っ先に出てくると思います。会津ってなかなか出てきません、、、。会津と喜多方は同じ盆地にあるのすら知られておりません。その時に福島県と接頭語なしでシンプルに【会津】でいきませんか❔❔【只見】でも【喜多方】で【田島】でも良いと思います。知っている皆様が自信を持って伝えましょう‼

広告

この記事を書いた人

眞脇 敦

眞脇 敦

東京都出身、千葉県在住。
教育業界に勤務。SUBARUユーザー。
戦後GHQ史観と明治維新の薩長史観を超え、2010年會津武士道に至る。
【至誠は会津】/会津若松に移住のため本当に奮闘中!!!
『会津盆地の美しさを超える盆地は、日本にも世界にもない』