あと何年見られるかわからない 会津の桜

こんにちはー!!

いよいよ、会津に春が訪れてきました!!

四季がはっきりとしている会津

どんな時に来ても美しい風景が広がって

空も気持ちが良いし、空気もきれい!!!

会津若松市の春の定番スポットが

鶴ヶ城の桜です〜!

鶴ヶ城の桜は約1000本のソメイヨシノを主にいくつかの桜が植えられています

鶴ヶ城に桜が初めて植えられたのが 今から110年程前

明治41年、会津若松市に陸軍歩兵第65連隊が設立された記念に植えられたのが

始まりとなっております

まず、この桜の木の多さに圧巻されます。

多くの木の樹齢が100年越えており、結構な老木です

主に、桜の木の寿命は人と同じくらいで

約80年くらいが一般的な寿命となっているそうです

地元の桜を管理している人が この木を枯れさせてならぬ!と思いで

土を掘って 栄養価の高い土に変えたりして 一生懸命保っています。

木をよく見てみると・・・・

少し捻れているのがわかりますか?

桜の木は樹齢数百年80年を過ぎてくると捻れてくると言われます

よく観光の方にこのことをを話すと。。。

「まぁ人も同じよね〜」って感じな会話がちょこちょこと笑

んまぁ・・うん ノーコメントで!

鶴ヶ城の本丸の中は飲食可能です!

地元の方はここで お弁当を持ってきて食べたり

お団子を食べたり〜!桜を見ながら 団子をほうばる!

「めちゃ最高です」

観光の方は主に 昼間楽しまれますが・・

地元の人は 知っている・・・

夜の鶴ヶ城の魅力を・・・・・

ライトアップーーーーーーーー!!!!!!!

この風景で酒飲めたら 最高じゃないですか??

鶴ヶ城本丸は飲食可能、企業によっては歓迎会をしたり

飲み会をしているサラリーマンもちらほや!

なんたって会津は日本酒が美味しいんだからっ

こんな、最高のつまみに出会ったことありますか!?

この下で花見を見ながら 世界でトップクラスの実力を誇る

会津の酒蔵さんの日本酒を クイッ クイッって!!

いいっすね〜いいっす!!

そういえば、先ほど

明治に植えられた桜っていいましたが

それ以前は鶴ヶ城に桜はなかったです!

桜の木は広葉樹で 秋になってしまうと 葉っぱが落ちてしまいます

鶴ヶ城はもともと、軍事施設

木に出来るだけ 葉っぱがあったりした方が隠れやすい 狙いにくいという利点があります

あとは、春の時期になると 桜が咲き

その桜が大砲の目標物になったりするのも避けるといったことも考えられていました〜

そりゃ、夏は攻めにくいから、秋まで待って

撃ち放題だ!!!!!は避けたいですよね!

鶴ヶ城の桜を120パーセント楽しむ秘訣を教えます

まずは王道の人がいっぱいいるところを ゆっくり見て歩く

次に、少し鶴ヶ城から離れて 冒険してみる

西出丸駐車場の車の入り口の反対側に

ほぼ地元の人しか通らないところがあり

そこから見える景色も これまたいいんですよ〜!

しかも、人が全然 いないです〜!

本丸も外堀も 楽しんで色んな角度から観光して見てください〜



広告

この記事を書いた人

大貫 和哉

大貫 和哉

会津若松市在住 
大人になり、色んな景色や人と出会い
歴史を知り、先人達がどんな想いで会津を築いてきたのか
それを知るだけでも、自分の生き方がガラッと変わりました!

先人達が今の会津を見て「やっぱ会津っていいとこだべ」
って言ってもらえるように
会津に住んでいる人も、会津に来た人も、みんな笑顔で溢れる町にする!

会津は少しの知識さえあれば 300%楽しめますので!
いっぱい記事を読んでから 会津へこらっせ〜!